magic in the air.....

スポンサーサイト

Posted by *リディア on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Right Next You " by Elizabeth & The Catapult

Posted by *リディア on   0 comments   0 trackback

Taller Children



さてさて、今はまっているElizabeth & The Catapultの、” Taller Children “です。
デビューアルバムって言うのは売りに出す独特の個性とかトーンってのも大事だと思うんですが、初めにいっきにダイバーシティーをおもいきっり出してしまうのも良い手かなと思います。
” Taller Children “は曲が変わる度にトーンもがらっとかわります。
オープニングの「Mamma’s Boy」を最初に聴くと、また最近よくある男子批判歌詞(笑)なピアノ・キーボード・ポップかなって、捨ててしまいそうになるあなた、あきらめず聴いてください。
これから良くなってきます!
って言っておきながら、「Mamma’s Boy」はこれでメインストリームにブレイクの予感。。(笑)。
2曲目のタイトル・トラック「Taller Children」は、鳥と蜂さん(最近アメリカ人のアクセスがあるもので日本語をなるべく使う仕業です。。笑)を思わせるモッドなビート。
歌詞も「私たちはみんな背の高いだけの子供なんだ。」と、深くなさそうで深い(笑)。
私がこのアルバムで強い!と思ったのは3曲目の「Rainiest Day Of Summer」。
ん~、なんだ?このねっちゃっとしたメランコリーなメロディーは?
ってちょっと考えてたらピッピ!ときました!
カーペンターズ!
鼻にかかったボーカルもまさしくって感じ。
最近雨が多いのでまたこの曲に向いていくのかもしれませんが。

このアルバムを聴いてみようと思ったのは、4曲目の「Race You」をマイスペで聴いてから。
アップビートなのにすぐ惹かれてしまう単純ポップ人間ですので、これから入りました。
「Apathy」はフォーキーに尽きてます。

8曲目の「Right Next To You」はゼロ・七(また日本語。。笑)的、日本人、ヨーロッパ人にしか分からない、時にアメリカ人にはチージーに聞こえてしまう音?

まあ~、一曲ずつ説明すると退屈だと思うので、このへんで。

とにかくカラフルなんですけど、バランスがとれてます。

まさしくこのバンドの拠点地の、ニューヨークのように。

最近人生でもなんでも、バランスが一番大事だって思います。悪いことも良いこともありますけど、それにバランスを見つける事が鍵ですよね。


Official Site
Myspace

Taller ChildrenTaller Children
(2009/06/09)
Elizabeth & the Catapult

商品詳細を見る




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://magicintheair.blog54.fc2.com/tb.php/36-590a0487
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。