magic in the air.....

スポンサーサイト

Posted by *リディア on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

" Poetry And Airoplanes " by Teitur

Posted by *リディア on   0 comments   0 trackback

下の文章、ちょっと酔っぱらって書いたもんで(笑)、読んでてちょっとはずかしくなってしまいました。酔っぱらってる時は皆様インターネットはやめましょうね(笑)。
酔って昔の事とか考えてたんですよ。
あと、新しい物の事とかってまあ、ここを訪れてくれてる人って少数なので、見てもらってる方にはほんとに感謝ですが、それほど真剣にとらなくてもいいかなと。
でも昔のインターネットのなかった時代とかのほうがその分一枚一枚ちゃんと大切に聴けてたような気がしますね。
情報のオーバーロードってもんはストレスにもなってしまいますよ。
突然計画たてたり建設的になったりする時って、自分が嫌になったり、自分に不満のある時だって言いますが、この発言もそうだったかなと(笑)。
考え過ぎるとだめですね。
オーバーアナライズするとどうしてもネガティブな方向にいってしまう私です。
まあ、この季節のせいにしましょう!(笑)。

と言う事で、秋になると聴きたくなるのって皆さんどれですか(笑)?

私はまずはTeiturの03年のPoetry And Airoplanesです。
このアルバムからの「One And Only」は映画のサントラなどからのほうが知られてるかもしれません。
大手のUniversalからだし、SSWにまた目が向けられて、メインストリームにもそう言うアーティストが入ってきてた年ですが、Poetry And Airoplanesは宣伝の予算などの理由で多くの人のプレイヤーに入らず通り抜けていった感じのアルバムですよね。
反対にラッキーにも巡り会った人達には大きなインパクトを残したけれどラジオ、テレビでのヘビロテ被害(笑)にも会わずにひそかな宝物になった作品ではないかなと思います。
発売は夏?(だったと思う)のだけれど、私はこの時期になるとこれが聴きたくなります。
これから待っている寒さにむけての対備に入るためには、こう言う寂しさのなかに暖かさがある音に惹かれてしまいますね。
この後のTeiturのアルバムも私は大好きです。セカンドのからの曲、「Louis Louis」(サイドバーにも載せてます)は私には歌詞もメロディーも音楽ファンとしての、私の「まとめ」の曲ではないかと思っているほどの名曲です(笑)。


Poetry & AeroplanesPoetry & Aeroplanes
(2003/07/22)
Teitur

商品詳細を見る


Myspace


MusicPlaylist
MySpace Music Playlist at MixPod.com






I Was Just Thinking

Sleeping With The Lights On



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://magicintheair.blog54.fc2.com/tb.php/45-8a54089a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。