magic in the air.....

スポンサーサイト

Posted by *リディア on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

500 Days Of Summer 「(500)日のサマー」

Posted by *リディア on   4 comments   0 trackback

500DaysOfSummer


をやっと観てきました。木曜の夜に行ったんですが、なんと貸しきりでした。
コメディーとかだと大勢で笑うのも楽しいですが、この映画はところどころ面白いシーンもありますが、けっしてロマンティック・コメディーではありません。
だから貸しきりでじっくりみれたのはちょうど良かったなあと思う。
「オフビートのロマンティック・コメディー」とか説明で良くみるんですけど、このオフビートって説明が良くわからない。。
弱い even なビートに強調を置く、っていうのがオフビートですよね。
この映画は逆に強いビートに強調を置いてるオンビートのような気がします。
( ここからちょっとネタばれあります。注意。 )
それは始めから終わりまで決して変わらなかったサマーの事。
ティピカルなロマンティック・コメディーと比べるとまあ、strangeとかdifferentという意味でのオフビートなのでしょうけど。
「ロマンティック・コメディー」っていうカテゴリーにはいくらオフビートってつけても合わないような。
この映画はありふれたロマンティック・コメディーのように、私にはこう言う事は実際起こらないだろう。。みたいな非現実的じゃなくて、ほんとの恋愛のように、最初の出会い始めの楽しい時期の熱が冷めた後のビターな現実を描いてます。
ロマンティック・コメディーはだいたい観る前から終わりがよめてしまうのが多いですよね。
この映画は逆に観る始めから結末をばらしてしまうけれども、その結末にどうやってなったのかを、さあ、みてくださいと言う映画です。

「運命の女性」(The One )を見つけるまで本当に幸せにはなれないと思っている主人公のトムと、愛なんて空想の物で信じないと言うサマー。トムはサマーがその運命の女性だと信じてしまう。
さあ、この二人の恋愛はどういう展開になると思いますか?(笑)。
「始めから終わりまで決して変わらなかったサマー。」って私が言ってるのでまあ、結果は分かると思いますが、この500日はトムをどういうふうに変えたかは、日本では1月公開なようですので、お楽しみに。

トム役のJoseph Gordon-Levittはアメリカでは3rd Rock From The Sunと言う番組で、彼が子供の頃から知ってるので、男として見るのが不思議な感じがしましたが(笑)、純粋なロマンティストがリアリスティックな女と恋愛して傷つけられるとこうなるって所をうまく演じてます。

サマー役のZooey Deschanel は、この役は彼女のために作られたって言うくらいに、彼女以外には想像できませんね。自分の欲しいものがはっきり分かっている、周りに操られない個性のある芯の強い女性。
彼女以外にもそう言う女優はいますけど、この映画はサントラにも注目があったし、映画のなかでも音楽のリファレンス(Belle And Sebastianの" The Boy With The Arab Strap "の歌詞、リンゴ・スター、そしてもちろんThe Smiths、その他トムの着ているTシャツなど)があるので、そう言う面でもミュージシャンでミュージックファンでもあるZooeyさんがぴったりだなあと。

あと、Zooeyさんのファッションも見所です。彼女の美しい青い目をブリングアウトするためか、いろいろなブルーが多いです。青とか緑の目の人って着る服の色で目を色を強調するっていう仕業がいろいろあるんですよ。うらやましいです。あと、いつもジーンズとTシャツが多い私なので、Zooeyさんのファッション見てて、女の子なんだからもっと女の子らしいファッションの楽しみ方してみないとなあ~って思いました。




500daysofsummer

500DAYSOFSUMMER

500daysofsummer




http://www.foxsearchlight.com/500daysofsummer/

映画「(500)日のサマー」公式サイト

She & Him Myspace





(500) Days of Summer(500) Days of Summer
(2009/07/14)
Original Soundtrack

商品詳細を見る


Comment

のぼんば says... "サントラで我慢中。"
はじめまして。

もともとズーイー & She & Himファンなんですが、予告編等もろもろでこの映画、いい映画に違いない!


日本でも盛り上がればいいな。
そんな気持ちで、

応援Twitterでつぶやいたりしてます。

確かに、一見ロマコメな雰囲気ですが、いろいろレビューを観ると、意外にシリアス?

アメリカのレビューではところどころで、
rom-comと目にしますので、

一応、そういうジャンルって認識が主流なんでしょうけど。

取り敢えず日本で観れるのを楽しみにしているところです。


Twitterからリンク張らせていただきました。
2009.09.20 11:16 | URL | #3un.pJ2M [edit]
*リディア says... "のぼんば さん"
コメントありがとうございます!She & Himも私大好きですよ~。
日本でもこれは人気でそうな映画だと思います。ロマコメだと思って観に行くと予想はずれになるかもって思いますが、シビアな女性は共感が持てるシーンとか、トムくん派のロマンティックな女性は彼に同情(笑)できるし、ファッションでも楽しめると思います。そして音楽ファンも!
応援頑張ってください!Twitterのリンクもありがとうございます。なんかちょっとネタばれ、すみませんね(汗)。
Mixiのコミュにも参加させてもらいました。
2009.09.20 12:45 | URL | #- [edit]
のぼんば says... "いえいえ。。"
mixiコミュにもご参加いただいたんですね。
ありがとうございます。


ネタバレ云々は、そういうのにかなり敏感に反応する方もいらっしゃいますので、一応、公式以上の内容だとTwitter上にはそうかくことにしてるだけで…

正直、自分が観たあとは、ネタバレを求めて彷徨うと思いますし。(笑)

Twitter経由でこちらに来る人はそれなりの覚悟で来れるでしょうから、自己責任。全く問題ないですよー。

( ここからちょっとネタばれあります。注意。 )
↑たぶん、追加いただいたんですかね?

お気を使わせてしまってすいません!
2009.09.25 13:10 | URL | #bEl/vct6 [edit]
*リディア says... "Re: いえいえ。。"
こちらこそ、いえいえ~。気使ってません(笑)ネタバレのはやっぱりマナーだと思って追加しただけですので、ご心配なく~。
Twitter経由でここを訪問するかたがいて、大変ありがたい!(笑)v-398


2009.09.26 14:38 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://magicintheair.blog54.fc2.com/tb.php/48-df90fa51
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。